読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名誉社畜ブログ

けっこうな社畜ですが、いろんなことやってます

サラリーマンがブラックカード JCB THE CLASSを入手した方法

クレジットカード

スポンサードリンク

今日は以前にも少し触れました、JCB THE CLASSについて改めて記載してみたいと思います。

2016年1月にようやくゲットしました!

過去記事

 

JCB THE CLASSとは

そもそもブラックカードじゃねぇよと言われる方と、黒い券面かつJCBカードの最上位ということでブラックカードと言う方がいるようです。

個人的にはどっちでもよくて、でもとにかくカッコいい!

 

f:id:meiyoshachiku:20160123135702j:plain

写真撮るのへたくそですいません。。

 

主なサービスは以下。

 

グルメ・ベネフィット

国内の厳選した有名レストランの所定のコースメニューを、2名以上で予約すると、1名分の料金が無料となる優待サービス。

3日前までに専用デスクに電話にて予約する必要があります。

2名で行けば実質半額になるということで、大変お得なサービスです。

 

2015年下半期のセレクションを見ると、京都だと5店舗が指定されています。

一番安いところで『中国料理 青冥(チンミン) 祇園店』「清水(きよみず)コース」 9,260円(税別、サービス料なし)となっていました。

個人的には大阪 北新地の『鉄板焼 堂島』に行きたい!

「毛馬(けま)」19,580円(税別、サ−ビス料込)が適用されるようです。

 

半額になるとはいえ、元が良いお値段なのでなかなか気軽にはいけませんが、年に2回くらいは妻と行きたいですね。

 

メンバーズ・セレクション

約2万円相当のプレゼントを年1回貰うことができるサービスです。

自転車や掃除機だったり、食器だったり、ディズニーリゾートのパークチケット・食事券なんかもあります。

ディズニーランドにある会員制レストラン、クラブ33のランチチケットもこの中に含まれているという噂です。

毎年3月ごろにカタログが来るようで、今から楽しみです。

 

東京ディズニーランドJCBラウンジ

東京ディズニーランド、東京ディズニーシー内で専用の ラウンジが用意されています。

ディズニーランドの「スター・ツアーズ ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」、ディズニーシーの「ストームライダー」の中に設置されています。

利用は年1回まで。

ラウンジで休憩後、乗り物に案内してもらえるそうです。

 

 

その他、定番のプライオリティ・パスや様々な優待があります。

これだけのサービスで年会費は5万円

このクラスのカードとしては非常に安いと思います。

メンバーズセレクションとグルメベネフィット2回でほぼ元が取れそうです。

 

 (↑ 2016年6月 Amazonベストセラー1位のお金の本)

 

名誉社畜のクレジットカード遍歴

学生時代にセゾンカードを持っていたのですが、結局1回も使わず。

就職して会社の福利厚生でダイナースカードの コーポレートカードを取得。

しばらく使っていましたが、ダイナースは使える場所も少なく、さらにポイント還元も少ない。

そしてコーポレートカードということで、通常のダイナースカードと比べサービスも大幅に削減されておりました。

 

これはもったいないということで、色々と比較検討した結果、LIFEカード(VISA)を採用。

これは今でもサブカードとして持っています。

海外はJCBよりVISAの方が使えますからね。

またLIFEの家族カードを妻がメインとして使っています。

 

2012年頃に何故かシティ プラチナカードのインビテーションを受けます。

ちょうどキーエンスを退職した頃で年収も下がっていたこともあり、華麗にスルー。

しかし心の片隅にわだかまりが残っていました。

 

同じく2012年に『やっぱカッコいいカードを持とう!』と一念発起。

無謀にも三井住友プラチナカードに突撃。

20代後半、年収1000万以下、サラリーマン(従業員数100名以下)、勤続年数1年以下、というスペックで合格するわけもなく、もちろん却下されます。

 

やっぱゴールドから実績を積むか・・・

そもそもゴールドも貰えないかも・・・

おとなしくシティ プラチナの申し込みすればよかった・・・

 

と意気消沈しながら、ダメ元でJCBゴールドに突撃。

20代向けのJCB GOLD EXTAGEではなく、一般のJCBゴールドのほうです。

 

そしてなんとか承認され、2012年からJCBとのお付き合いが始まりました。

 

JCBゴールドからJCB THE CLASSのインビテーションまで

2012年にJCBゴールドを取得。

2年連続で100万円以上使うことで、2014年からJCBゴールド・ザ・プレミアになりました。

それから今日までだいたい年間300万~400万ほど使っています。

携帯代から電気ガス料金、ETC、コンビ二、その他生活費まで基本的にはすべてカードで決済しています。

さらに仕事柄出張が多く、それら全てカードで決済しているというのが、利用金額を大きく底上げしています。

 

一方でまだ年齢は30歳ちょっとですし、年収もまだキーエンス時代を超えられていません。

40歳以上とか、年収1500万以上とか、会社役員or医者とかいろいろ言われていますが、私の属性は完全に外れてしまっています。

 

この状態で2015年の12月にインビテーションをいただきました。

そして2016年1月にカードが発行され今日に至ります。

 

最後に

35歳になれば突撃しようかと思っていたのですが、まさか自分の属性でインビテーションをもらえるなんて思っていませんでした。

とにかくカード利用実績を積むことで、JCBからの信頼を得られたのだと思います。

 

取得を目指される方にとって参考になれば幸いです。

またグルメベネフィットの感想や、ディズニー クラブ33潜入レポなどが出来ればと思います。

 

 

入手難易度が低く、最強にお得な楽天ゴールドカードがすごい

充実したサービスと保障内容。

ご利用金額の1%分の楽天スーパーポイントが貯まり、ポイント還元率はクレジットカードでは最高水準です。

さらに、新規で入会された方には、もれなく10,000ポイントをプレゼント。

主なサービスは以下

 ■国内空港ラウンジ無料利用可能

 ■世界中で使えるプライオリティ・パスに無料で登録

 ■楽天市場でポイント5倍

 ■楽天トラベルでポイント2倍

 ■誕生日月はポイント6倍

最強にお得な「楽天ゴールドカード 」がおすすめです!!