読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名誉社畜ブログ

けっこうな社畜ですが、いろんなことやってます

イタリア・デザイン家具のKartellがおすすめ

家づくり

スポンサードリンク

今日は家ネタ番外編で、我が家の椅子を紹介したいと思います。

(我が家の雰囲気はこちらから)

 

中古マンションを購入しフルリフォームするに伴い、家具も全て一新しました。

その中で特にお気に入りがこの椅子です。

f:id:meiyoshachiku:20160131133116j:plain

Kartell

Masters

のblackです。

 

以下はメーカーHPから。

マスターズはインダストリアルデザインを代表する3つの名作チェアに敬意を表し、デザイン界の天才、フィリップ・スタルクが手がけました。特徴的な背もたれは、アルネ・ヤコブセンの「セブンチェア」、エーロ・サーリネンの「チューリップアームチェア」、チャールズ・イームズの「エッフェルチェア」それぞれのシルエットを融合することで生まれ、3つのラインが美しいカーブを描き交差し、形成しています。

細い4本の脚で支えられた座面は、独特の仕上げによりビロードのように艶やかな雰囲気をかもし出し、ゆったりとしていて座り心地も抜群です。軽量かつ実用的で、スタッキングも可能。カラー展開も豊富で、アウトドアユースにも適しています。Chicago Athenaeum-Museum of Architecture and Designによる権威ある「Good Design Award 2010」を受賞しました。

うーん、なんかよくわからんがカッコいい。 

カタカナいっぱいでイタリアって感じw

 

出会いは大塚家具のショールームでした。

我が家では椅子の選定基準として

・子どもがいるので汚れにくく、掃除しやすいもの

・黒か白でデザインもシンプルなもの

・なによりオシャレなもの

を設定し、家具屋巡りをしていました。

そして大塚家具のショールームで妻が一目惚れしたのがこれです。

結局Amazonのほうが安くて、ネットで購入しましたがw

 

座り心地は抜群です。

絶妙な曲線が包み込んでくれるような感覚です。

このマットな質感はポリプロピレン素材を使用しているため、水も弾いて汚れもサッとふき取れます。

屋外でも使用可能とされています。

まさに理想にピッタリの椅子でした。

 

また来客用のスツールとして、

f:id:meiyoshachiku:20160131133248j:plain

Kartell

Stone

のsmokeも2個購入。

 

以下はメーカHPから。

一体成形でつくられたロースツールの「ストーン」。直線的で形の整った幾何学的なデザインは砂時計のようです。表面はユニークな仕上がりになっており、光に反射するとダイヤモンドのような光を演出します。

 

こちらも1個3万円程度なのですが、レプリカも販売されており、予算の関係上レプリカを購入しました。

Amazonだと1万円切っています。

 

レプリカということで確かにちょっと作りは甘いかなぁとも思いますが、他に見ないデザインでインテリアとしても使えるので満足しています。

普段は玄関やリビングの隅に置いています。

来客時は椅子に早変わり。

 

レビューにあるとおり、座るとはじめは「ミシミシッ・・・」と鳴るときもありましたが大人でも特に問題なく使えています。

 

椅子とスツール、どちらもKartellのものなので丁度高さも同じです。

日本の一般的な椅子に比べて少し高めに設定されているので、子どもたちも食事の際に食べやすそうにしています。

 

オシャレなリビングには、イタリア・デザイン家具のKartellがおすすめです。