読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名誉社畜ブログ

けっこうな社畜ですが、いろんなことやってます

登場人物全員クソ!Amazonプライム・ビデオでおすすめ「恋の渦」

雑記 雑記-Amazon

スポンサードリンク

最近映画をちょくちょく見るようになりました。

深夜仕事しながら見たり、ブログ書きながら見たりしています。

 

我が家のテレビはパナソニックの「TH-55CX800」。

いわゆるスマートTVアプリに対応しています。

f:id:meiyoshachiku:20160214153023j:plain

たぶん機能の半分も使いこなせていませんが、Amazonプライム・ビデオだけは家族で多用しています。

テレビですぐにAmazonプライム・ビデオの動画を見ることが出来るので、TSUTAYAに行くことも無くなりました。

NETFLIXも一時期 登録していたのですが、現在は一旦解約中です。。

 

『クレヨンしんちゃん』や『ドラえもん』、『妖怪ウォッチ』、『歴代仮面ライダーシリーズ』などなど子ども向けのラインナップが豊富で、彼らが一番喜んでいます。

私と妻はもともと映画に詳しくないので、時間があるときに適当に目に付いたものを流している感じ。

 

そんな中で先日たまたま観て、衝撃を受けた映画を紹介します。

恋の渦 (2013年 監督:大根仁)

いやぁ、クソです。

映画がじゃないです。

登場人物がです。

全員です。

 

f:id:meiyoshachiku:20160214155224j:plain 

部屋コンに集まった男女9人。イケてないオサムに、カノジョを紹介するのが、今夜の隠れテーマだ。しかし、やってきたユウコのルックスに男は全員ドン引き。それでも無理矢理盛り上げようとするが、全てが空回りし、微妙な空気のままコンパは終わったはずだったが・・・。その夜を境に、男女9人の交錯する恋心と下心、本音と嘘が渦巻き、ゲスでエロくておかしな恋愛模様が繰り広げられていくのだった。

(公式サイトより引用)

 

私はこういうチャラい世界に居なかったので、実際にこういうことを目にしたわけではないんですが、チャラい男女「あるある」だらけです。

見たことないのに「あるある」と感じさせられる。

ああ、こんなやついそう』のオンパレード。

まさにDQN版テラスハウス。

ってテラスハウス見たことないですが。 

 

前半の鍋パシーンはただただ不快でしたが、物語が進むにつれて全員キャラが立ち始めます。

ケンカや浮気、うわべの友情、DVなどなど飽きさせない展開や、伏線の回収などは見事。

最後のオチも含めて本当に面白かった。

この映画の仕掛け人は『モテキ』や『バクマン』などで有名な大根仁監督です。

 

役者も9人しかいないし、撮影場所も4箇所くらい。

すべて1ルームマンションの1室。

驚くべき低予算で作られた映画だと思います。

後で調べると自主映画らしいですね。

撮影も4日間で終わったとか。

 

以下はYouTubeで公開されている予告編です。


恋の渦 予告編

 

Amazonプライムに加入されている方、暇つぶしにはもってこいの映画です。

爽やかな不快感に襲われること間違いなし。