読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名誉社畜ブログ

けっこうな社畜ですが、いろんなことやってます

阪神横田の活躍を歴代オープン戦首位打者から予想

スポンサードリンク

阪神横田がまた打った!!

f:id:meiyoshachiku:20160319184053p:plain

出典:nikkansports.com

 

3月19日のオリックス戦でも1安打1打点。

打率.408で、オープン戦セ・リーグ首位打者の活躍です。

 

前日から2番を任されながらも、変わらず好調な打撃を見せています。 

オープン戦をまだ2試合残していますが開幕スタメンは間違いなしでしょう。

そして打順は開幕後も2番になりそう。

足を持っていますし攻撃的な2番として金本監督の理想に近いかもしれません。

福留も調子を上げていますし、心配なのはヘイグくらい。

 

しかしシーズンは始まってみないとわからないですよね。

過去外国人選手でオープン戦さんざんポジって、開幕から三振の連続、6月にはもう見なくなるというオチを何度も経験しています。

 

横田は果たして活躍できるのか。

そこでオープン戦歴代首位打者について調べてみました。

(横田はセ・リーグの首位打者であって、19日現在 オープン戦首位打者はロッテ鈴木です)

歴代オープン戦首位打者

2015 秋山 西 .459 

2014 井上 ロ .435

2013 畠山 ヤ .393 

2012 松山 広 .403

2011 浅村 西 .441 

2010 佐藤 西 .433 

2009 栗山 西 .400 

2008 稲葉 日 .400 

2007 青木 ヤ .451 

2006 中島 西 .390 

2006 二岡 巨 .390

 

名前だけ見ると、相当なメンツ!!!

後のメジャーリーガーも2名(え?)いるじゃないですか。

井上はこれからだと思いますし、松山ももう一皮剥けてほしいですが、それ以外は球界を代表する名選手たちですよ。

オープン戦の成績とシーズン成績の相関には半信半疑でしたが、これ見るとめちゃくちゃテンション上がりますね。

 

それでは彼らのその年の成績も合わせて見てみましょう。

数字は(打率 / OPS / 本塁打 / 打点)の順です。

 

2015 秋山 西 .359 / .941 / 14 / 55

2014 井上 ロ .211 / .585 / 2 / 7

2013 畠山 ヤ .219 / .648 / 12 / 51

2012 松山 広 .204 / .487 / 0 / 7

2011 浅村 西 .268 / .709 / 9 / 45

2010 佐藤 西 .257 / .596 / 6 / 19

2009 栗山 西 .267 / .732 / 12 / 57

2008 稲葉 日 .301 / .894 / 20 / 82

2007 青木 ヤ .346 / .942 / 20 / 58

2006 中島 西 .306 / .849 / 16 / 63

2006 二岡 巨 .301 / .790 / 16 / 58

 

うーん。。

オープン戦の勢いのままブレイクを果たしたのは、ここ10年で中島と秋山くらいですね。

稲葉、青木、二岡も良い成績を残していますが、すでに以前から好成績を残していた上での結果です。

畠山、松山、浅村、栗山のブレイクはもう少し先。

井上もこれからの選手ですよね。

 

これを見ると今年の横田に過度な期待をするのではなく、数年は温かく見守ってあげないといけないですね。

オープン戦とはいえこれだけ打てるのは並大抵のことではありません。

 

ちなみに2010年のGG佐藤はオープン戦で結果を残すも、既に全盛期を過ぎており翌2011年に戦力外通告を受けています。

 

 

あと2試合。

ここまできたら横田にはオープン戦首位打者を取ってほしいですし、シーズンでも過去首位打者の先輩たちに負けない活躍をしてほしいと思います。

 

横田・高山・北條、この3人にはこれからの阪神野手陣を引っ張っていってほしい。

梅野や江越にも期待しています。

今年は阪神に限らず、若手の台頭が期待されます。

 

ますます開幕が待ち遠しい!!!

 

( ↓↓ 過去野球ネタです ↓↓ )